2018年04月25日

グロックレースガンH


グロックレースガンH
¥78000(税別)   ご注文はコチラ

東京マルイのG17をベースに、次世代アキュコンプA・アサルトフレームH2・軽量樹脂ブリーチ・樹脂ラッガー・Glockのフタ・カラーマグバンパーの他、ファウヤフライのベアリング付きリコイルスプリングガイド、ガンズモディファイのカスタムトリガー・SJCタイプマウントベース、C-MOREタイプダットサイト、UFCのマグウェルを装備。 もちろん各部の調整を行っており、買ったらすぐ試合で使える豪華な内容です。



↑今ではシューティングマッチでグロックを使うシューターが沢山居ますが、グロックにコンペセイターやダットサイトを取り付けたオープンガンの草分けはSJCカスタムだと思います。 
 
2010年にチームグロックのリーダーだったDave Savigny選手は、USスチールチャレンジ(World Speed Shooting Championship)で準優勝、翌年のスチールチャレンジのウエストコーストリジョナルマッチでは優勝しました。 その時使っていた銃がSJCのオープンガンです。  
これを機に、グロックレースガンを手がけるガンスミスはどんどん増えて行き、今ではM1911系が幅を利かせるピストル射撃競技の世界で年々存在感を強めています(^^)


 
グロックレースガンHは、SJCカスタムをイメージした本格的レースガンです。 カスタム内容は、私が昨年のJSCで使用し、好成績(8.72秒 総合47位)を残した銃とほとんど同じです(^^)v

ところで、フリーダムアートでは実銃の模型は作りません。 実践の中から得た経験を基に、レースガンとしての性能向上や操作性の向上をオリジナルデザインで実現します。 ですから、SJCカスタムをイメージしていますが、いろいろ工夫を凝らしています。

グロックレースガンHは、アサルトフレームH2を使用しています。 実銃では純正グリップを焼きゴテで滑り止め加工しているため不可能ですが、矢印部分を盛り上げて掌にしっかり馴染むエルゴノミクス形状を実現しています。

スライドストップの後ろの突起は、小ぶりながらサムレストとして機能していてハイグリップした時の安定感を高めます。 また、マガジンキャッチの周りの窪みは、マガジンキャッチを延長する事なく操作性を向上させています。

トリガーガードの根元はえぐられていてハイグリップを助けます。 また、トリガーガード下部には控え目ながら滑り止め加工を施していて、サポートハンドの安定に一役買っています。


次世代アキュコンプAを装備してるので、ショートリコイルはキャンセル。 アウターバレルは、命中精度重視のNON-HOPバレルと共にフロントシャーシにガッチリ固定されていて、命中精度を高めています。 
ちなみに、ショートリコイルのギミックはスライドの作動抵抗になってしまいますし、純正のアウターバレルは壊れやすい部分でもあります。 次世代アキュコンプは、命中精度を高めるだけでなく、スライドの動きを妨げない事で作動レスポンスを向上させます。 その上、アウターバレルはアルミ製なので破損の心配はありません!

 大型のマグウェルはアルミ線。 素早いマガジンチェンジをアシストするだけでなく、ヒールレストとしても役立ちます。 

マグバンパーはブルーとレッドの2色があり、お好きな色を選べます(^^)




競技用パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by フリーダムアート at 20:25レースガン(18歳以上用)

2018年03月27日

ブラックキャット

レースガンシリーズは対象年齢18歳以上です。 未成年者は購入できませんのでご注意ください!

ブラックキャット
各色¥47800(税別) ご注文はコチラ

 台湾製エアガンの品質はどんどん向上しています。 但し、ハンドガンは基本的にフルメタルやハーフメタルですので国内では使用できません。 しかし、最近はフレームやスライドを樹脂製にしたジャパンバージョンが発売されるようになりました。 ARMORER WORKS製 Rezor Cat JPはリムキャットのデザインをトレースしたスタイリッシュなレースガンです。 シャーシとスライドが樹脂製で、アウターバレルとコンペセイターは金属製です。 ショートリコイルは無しでバレルの取り付けやスライドフィットはタイトで好感が持てます(^^)
 ブラックキャットは、ARMORER WORKS製 Rezor Cat JPをベースに製作した本格的レースガンです!

 せっかく軽量な銃なので、アウターバレルとコンペセイターを樹脂で一体成型し、更なる軽量化に挑みました! 純正が113gに対して樹脂製はわずか36.5g!

 ダットサイト(標準装備)も軽さにこだわって東京マルイのマイクロプロサイトを採用! マウントベースは当社のサムガードを芯に樹脂成型! この部分も軽さにこだわりました(^^) ちなみに、サポートハンドのサムガードも兼ねたデザインに成っています。 また、トリガーはRezor Cat JP純正だと長すぎるのでストレートトリガーに変更しました。


 シャーシと一体のハンマーピンは、樹脂のままでは心細いので削り落としてステンレス製のハンマーピンを作って装着。 耐久性を向上させました(^^)

 Rezor Cat はフルメタルで設計されたエアガンです。 金属製のスライドを元気に作動させるためにボアアップシリーンダーを装備しています。 純正のままだと樹脂製スライドが壊れそうな勢いでガンガン作動するので、ガスカットのタイミングを調整し、作動スピードを損なうことなくリコイルを減らしてスライドの耐久性を高めています。 

 スムーズな給弾と命中精度の向上の為に、フィーディングランプとインナーバレル内面を研磨しています。

 マイクロプロサイトを出来るだけ手前に低くマウントしているので、そのままではスライドを操作しにくい為、アルミ製のスライドラッカーを取り付けています。
 

 とことん軽さにこだわった結果、ダットサイト搭載状態でわずか465g!

 マガジン装着時でも約800gです(^^)v  
 他にも、トリガープルを軽くしたり、各部の調整を施して快調作動するようにしてあります(^^)

競技系パーツならフリーダムアート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by フリーダムアート at 18:01レースガン(18歳以上用)

2018年03月10日

G26AD 2017タクティカル

レースガンシリーズは対象年齢18歳以上です。 未成年者は購入できませんのでご注意ください!

シューティングマッチは楽しかったからレースガンが欲しくなったけど、シューティングマッチにしか使えないレースガンを買うのはキビシイ。。。 なるほど、ごもっともです。 では、サバイバルゲームにも使えるレースガンはいかがでしょうか?
※対象年齢18歳以上です。

 
G26AD 2017タクティカル
各色¥39800(税別) ご注文はコチラ

 フロントサイトの集光アクリルは、レッド、グリーン、イエローの中から選べます。
 
 レースガンは試合に勝つためにチューニングされた銃です。 命中精度を高め操作性を向上させています。 これは当然、サバイバルゲームでも有効です。 
 レースガンの主流はハイキャパですが、グローブ着用で使うなら操作がシンプルなグロックがオススメです。 サイドアームとして腰に下げていることが多いですからグロックの軽量さも良いですね(^^)
 さて、ひとくちにグロックと言ってもイロイロ種類が有りますが、G17ではなく東京マルイが創作した架空銃であるG26アドバンスをベースにするのには理由があります。 命中精度を上げる為に最も効果が有るのはインナーバレルの固定です。 多くのエアガンは実銃の動作をリアルに再現する為にアウターバレルがショートリコイルします。 その為、インナーバレルはチャンバー側だけで固定されています。 新品のうちは良いのですが、メンテナンスの為に分解組立を繰り返すうちにインナーバレルの固定が甘く成ってガタが生じます。 そうなると命中精度もガタガタです(^^; そこで、フレームを延長してコンペセイターを固定し、コンペセイターでインナーバレルの先端を支えてガタを防ぐというのがレースガン造りの基本です。 しかし、これを自分で工作するのは簡単では有りません。  

 G26アドバンスの場合はコンペセイター付きのデザインですから、アサルトフレームにコンペセイターを固定してインナーバレルを支える事ができます。 また、反動を低減し作動レスポンスを上げる為にはスライドの軽量化やショートストローク化が有効なのですが、G17よりも短く軽量でストロークの短いG26のスライドを装備しているG26アドバンスは好都合なのです。

 G26AD 2017タクティカルは、純正よりも21mmいアキュバレルDX採用しています。 チャンバーパッキンはファイアフライの甘口なまこを標準装備しているので、飛距離も精度もアップしています(^^)v

拳銃射撃で重要なのは ①正しく握り ②正しく狙い ③正しくトリガーを引く 事です。

アサルトフレームは正しいグリップを助けます。
 拳銃は真後ろからまっすぐ握り、銃と腕が一直線に成るようにします。 出来るだけグリップの上側を握り、隙間を作らないようにします。 (指と指との間も隙間を作らない!) グリップが掌に馴染む優れたデザインなら、片手保持でも充分な安定感を得られます。 アサルトフレームは独特なエルゴノミクスデザインにより正しいグリップへ導きます。


 両手保持は、右利きの場合、左手も出来るだけグリップの上側を握り、指だけでなく掌も隙間を作らない様にしっかり握ります。 左手の親指はターゲトを指差すようなつもりでフレームの側面に添えます。 両手で銃を保持する場合、右手:3、左手:7くらいのつもりでグリップを握ります。 銃を支えるのは左手の役目、右手はトリガーを引くのが役目です。

トリガーはチューニング済みです。
 正しくトリガーを引く為には、「遊び」を減らしストロークが短くレスポンスの良いトリガーが必要です。 G26AD 2017タクティカルは、純正トリガーを加工して「遊び」を減らしショートストロークでパチッと切れるようにしています。 ちなみに、シャーシのレール部分を磨いてあり、スライドの動きもスムーズになっています(^^)


 マガジンキャッチはエッジを丸め、誤操作を防止します。
 
 
 
 
グリップエンドはG17の純正形状にしてあるので、お好みのマグウェルを取り付けることができます。

ホルスターはグロック用レースホルスターだけでなく、サバイバルゲーマーにも人気のG21用CQCホルスターやSAFARILAND 579 GLS などが使えます(^^)





G26AD 2017タクティカル は、すぐに試合で使えるように出来ています。 実際にイロイロな試合に出場してみて、その結果、必要に応じて進化させてください。 様々な選択肢をご用意しております(^^)

東京マルイ グロック用
マグバンパー

¥1200(税別)  詳しくはコチラ

東京マルイ G17/G26用
軽量樹脂ブリーチ

¥4800(税別)  詳しくはコチラ
 
 
 
東京マルイ G17/G26用
樹脂ラッガー

¥3500(税別)  詳しくはコチラ
  
 
グロックDXマウントC 
¥12800(税別)  詳しくはコチラ
※G26AD 2017タクティカルに組込むには加工が必要ですが工賃¥1000にて承ります。


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by フリーダムアート at 12:01レースガン(18歳以上用)

2017年12月28日

ハイキャパEレースガンDX

レースガンシリーズは対象年齢18歳以上です。 未成年者は購入できませんのでご注意ください!


ハイキャパEレースガンDX
¥53000(税別)
 ご注文はコチラ
電動レースガンにニューバリエーションが登場! ロングタイトバレルDXを標準装備で初速を約15%アップ! ロングサイズのインナーバレルをカバーするためにコンペアダプターも付いています。

レースガンは軽さも重要です。 ハイキャパEレースガンDXはノーマル(写真左)に比べて84g軽い565gです(^^)
※マガジン無しの重量です。



キットボーイ製のOST回路を搭載。 ガスブローバックをも凌駕するハイレスポンスを実現しています。 

トリガーは軽量な樹脂製ストレートトリガーを装備。 OTS回路のおかげでトリガーはマイクロスイッチを操作するだけ。 トリガープルは超軽くストロークも超短い! 

ノーマルグリップは太く角ばっていて、まるで角材を握っているみたいです。 ハイキャパEレースガンはグリップを徹底的にシェイプアップ! 薄くて掌に馴染むエルゴノミクスデザインのアサルトフレームを装備しています。

角を丸めてトリガーガードの付け根も深くえぐり、ハイグリップ出来るようになっています。  握り心地はノーマルとは全く別物ですよ(^^)
ちなみに、レースホルスターはガスブロのハイキャパ用を使えるようにしました(^^)v

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by フリーダムアート at 19:01レースガン(18歳以上用)

2017年12月22日

Gマッチ・ライト

レースガンシリーズは対象年齢18歳以上です。 未成年者は購入できませんのでご注意ください!

レースガンの好みは様々。 私はレースガンを道具と見ているのでグロックを使っていますが、一般的にはハイキャパが人気ですね。 カッコイイですもんね〜(^^)
って事でレースガンシリーズに新しいハイキャパレースガンが加わります。

Gマッチ・ライト
ゴールドトリガー、シルバートリガー
各¥27800(税別)  ご注文はコチラ

東京マルイのハイキャパ・ゴールドマッチをベースに、Armorer Worksのマルイ ハイキャパ用Hexパターン・グリップと軽量な樹脂シャーシ、更にアルミ削り出しのストレートトリガーを組み込み、スライドの擦り合わせ加工やトリガーチューニングを施しました。 マガジンもArmorer Works製のシルバーメッキ仕上げです。
 

スチール系のシューティングマッチには軽量な銃が好まれますが、Gマッチ・ライトはマガジンを抜いた状態ではグロックよりも軽い409g! ドロウスピードも上がりますし、左右の振り回しも楽になります(^^)
 
Armorer Worksのグリップは樹脂製ですが、ガラス繊維入りでマルイ純正よりも剛性が高くなっています。 また、デザイン的にもオシャレなだけでなくハイグリップしやすくグリップフィーリングは格段に良くなっています。
ちなみに、そのまま組み込むとフルオートになる場合があるので、Gマッチ・ライトはシアースプリングの取り付け位置を高くする等、加工して取り付けています。 


Armorer Worksの樹脂シャーシはポリカーボネイト製で強度は充分ですが、ハンマーピンの部分は強度不足が指摘されています。 そこで、Gマッチ・ライトではハンマーピンをステンレス製にしています(^^)
ちなみに、そのまま組み込むとスライドの動きが渋いので、レール部分を削ってスムーズに動くよう調整しています。

もちろん、ハンマー、シアー、ディスコネクターを研磨して、トリガーフィーリングを向上させています。 ストレートトリガーはゴールドとシルバーの2種類あります。


Gマッチ・ライトは、ターゲットワン新宿店でも取扱っています。 現物を見たい方はターゲットワン新宿店へお越しください。


 
カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by フリーダムアート at 19:38レースガン(18歳以上用)

2017年12月13日

レースガン発売中!

レースガンシリーズは対象年齢18歳以上です。 未成年者は購入できませんのでご注意ください!


G17レースガンH2
¥49800(税別)

東京マルイのG17をベースにアサルトフレームH2、次世代アキュコンプAを組込み、各部のすり合わせ調整とトリガーのショートストローク加工を行いました。 次世代アキュコンプの色はブラック、シルバー、ゴールドから選べます。
ご注文はコチラ




G34リミテッドガン
¥47800(税別)

東京マルイのG34をベースに、アサルトフレーム2014.2(組み込みには加工が必要です)と次世代アキュコンプ、フラッシュFサイトを組込み、各部のすり合わせ調整とトリガーのショートストローク加工を行いました。 
次世代アキュコンプの色はブラック、シルバー、ゴールドから、フラッシュFサイトの色はレッド、グリーン、イエローから選べます。
ご注文はコチラ



G22リミテッドガン
¥33500(税別)

東京マルイのG22をベースに、次世代アキュコンプとフラッシュFサイトを組込み、各部のすり合わせ調整とトリガーのショートストローク加工を行いました。 次世代アキュコンプの色はブラック、シルバー、ゴールドから、フラッシュFサイトの色はレッド、グリーン、イエローから選べます。
ご注文はコチラ




カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by フリーダムアート at 21:01レースガン(18歳以上用)

2017年12月13日

G26ADオープンガン2017

レースガンシリーズは対象年齢18歳以上です。 未成年者は購入できませんのでご注意ください!

 レースガンというと、コンペセイターやダットサイトを装備したオープンガンをイメージする人が多いと思います。 いかにも競技用って感じでカッコイイですよね(^^) 多くのシューターさんは自分が使う銃は自分で作ります。 レースガンを作るという作業もシューティングマッチの楽しみの一つですから。 しかし、「上手く成りたかったら銃をいじる前に練習しろ!」というのは至極ごもっともな話ですし、誰もが工作好きという訳では有りません。 また、良いレースガンを仕上げる為に試行錯誤するという事は、それなりに時間もお金も掛かります。。。
「低予算で手っ取り早くオープンガンを手に入れたい!」そんな貴方にオススメなのが
G26AD オープンガン2017です!


G26AD オープンガン2017
¥44800(税別) ご注文はコチラ

 
 多くのシューターはハイキャパなどのM1911系の銃を使用しています。 なのに何故グロックが良いのかと言うと、M1911系はサムセフティーとグリップセフティーという2重の安全装置を備えています。 ホルスターから銃を抜いて狙いを定めるまでの間に、親指でサムセフティーを解除し、グリップをしっかり握ってグリップセフティーを解除します。 一方グロックの場合はトリガーに安全装置が有るので、トリガーを引くだけで安全装置を解除し、発砲する事が出来ます。 また、グリップセフティーが無いので、グリップの握りが甘くてグリップセフティーを解除し損なうというリスクも有りません。 グロックは初心者向きなのです。

 ひとくちにグロックと言ってもイロイロ種類が有りますが、G17ではなく東京マルイが創作した架空銃であるG26アドバンスをベースにするのには理由があります。 命中精度を上げる為に最も効果が有るのはインナーバレルの固定です。 多くのエアガンは実銃の動作をリアルに再現すべくアウターバレルがショートリコイルします。 その為、インナーバレルはチャンバー側だけで固定されています。 新品のうちは良いのですが、メンテナンスの為に分解組立を繰り返すうちにインナーバレルの固定が甘く成ってガタが生じます。 そうなると命中精度もガタガタです(^^; そこで、フレームを延長してコンペセイターを固定し、コンペセイターでインナーバレルの先端を支えてガタを防ぐというのがレースガン造りの基本です。 しかし、これを自分で工作するのは簡単では有りません。 そこでフリーダムアートでは誰でも簡単にインナーバレルの固定ができるように「アキュコンプシステム」という商品を販売しています。
 G26アドバンスの場合は最初からコンペセイターが付いていますからアサルトフレームを使えば純正コンペセイターを利用して安上がりにアキュコンプ化できます。 また、反動を低減し作動レスポンスを上げる為にはスライドの軽量化やショートストローク化が有効なのですが、G17よりも短く軽量でストロークの短いG26のスライドを装備しているG26アドバンスは有利なのです。 


拳銃射撃で重要なのは ①正しく握り ②正しく狙い ③正しくトリガーを引く 事です。 

アサルトフレームは正しいグリップを助けます。
 拳銃は真後ろからまっすぐ握り、銃と腕が一直線に成るようにします。 出来るだけグリップの上側を握り、隙間を作らないようにします。 (指と指との間も隙間を作らない!) グリップが掌に馴染む優れたデザインなら、片手保持でも充分な安定感を得られます。 アサルトフレームは独特なエルゴノミクスデザインにより正しいグリップへ導きます。


 両手保持は、右利きの場合、左手も出来るだけグリップの上側を握り、指だけでなく掌も隙間を作らない様にしっかり握ります。 左手の親指はターゲトを指差すようなつもりでフレームの側面に添えます。 両手で銃を保持する場合、右手:3、左手:7くらいのつもりでグリップを握ります。 銃を支えるのは左手の役目、右手はトリガーを引くのが役目です。
 
トリガーはチューニング済みです。
 正しくトリガーを引く為には、「遊び」を減らしストロークが短くレスポンスの良いトリガーが必要です。 G26ADレースガン2017は、純正トリガーを加工して「遊び」を減らしショートストロークでパチッと切れるようにしています。 ちなみに、シャーシのレール部分を磨いてあり、スライドの動きもスムーズになっています(^^)

 

 マガジンキャッチはエッジを丸め、誤操作を防止します。
 
 
 
 
グリップエンドはG17の純正形状にしてあるので、お好みのマグウェルを取り付けることができます。

G26AD オープンガン2017 は、すぐに試合で使えるように出来ています。 実際にイロイロな試合に出場してみて、その結果、必要に応じて進化させてください。 様々な選択肢をご用意しております(^^)

東京マルイ グロック用
マグバンパー

¥1200(税別)  詳しくはコチラ
 
 

東京マルイ G17/G26用
軽量樹脂ブリーチ

¥4800(税別)  詳しくはコチラ
 
 
 
東京マルイ G17/G26用
樹脂ラッガー

¥3500(税別)  詳しくはコチラ
  



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
  


Posted by フリーダムアート at 00:00レースガン(18歳以上用)

2017年12月12日

G26AD HCアングルオープンガン

レースガンシリーズは対象年齢18歳以上です。 未成年者は購入できませんのでご注意ください!

 レースガンというと、コンペセイターやダットサイトを装備したオープンガンをイメージする人が多いと思います。 いかにも競技用って感じでカッコイイですよね(^^) 多くのシューターさんは自分が使う銃は自分で作ります。 レースガンを作るという作業もシューティングマッチの楽しみの一つですから。 しかし、「上手く成りたかったら銃をいじる前に練習しろ!」というのは至極ごもっともな話ですし、誰もが工作好きという訳では有りません。 また、良いレースガンを仕上げる為に試行錯誤するという事は、それなりに時間もお金も掛かります。。。
「低予算で手っ取り早くオープンガンを手に入れたい!」そんな貴方にオススメなのが
G26AD HCアングルオープンガン2です!



G26AD HCアングルオープンガン2
¥44800(税別) ご注文はコチラ

 
 多くのシューターはハイキャパなどのM1911系の銃を使用しています。 なのに何故グロックが良いのかと言うと、M1911系はサムセフティーとグリップセフティーという2重の安全装置を備えています。 ホルスターから銃を抜いて狙いを定めるまでの間に、親指でサムセフティーを解除し、グリップをしっかり握ってグリップセフティーを解除します。 一方グロックの場合はトリガーに安全装置が有るので、トリガーを引くだけで安全装置を解除し、発砲する事が出来ます。 また、グリップセフティーが無いので、グリップの握りが甘くてグリップセフティーを解除し損なうというリスクも有りません。 グロックは初心者向きなのです。

 では何故M1911系が人気かというと、M1911に比べるとグロックの歴史は浅く、実銃でグロックの本格的なレースガンが作られるようになったのは最近の事だからです。 日本のシューティングマッチは海外の実銃マッチをエアガンで再現していますから海外のトップシューターが使っているM1911系のレースガンに憧れる訳ですね(^^)
 M1911系に慣れている選手にはトリガーにセフティーが付いているグロックのトリガータッチは独特ですしグリップの角度も違いますから違和感を感じますが、G26AD HCアングルオープンガン2の場合、トリガーストロークを短くチューニングしてありますし、グリップアングルはM1911系と同じにしてあるので問題ありません! また、トリガーガードのデザインがハイキャパと同じになっていますから、ハイキャパ用レースホルスターを使うことができます(^^)v


 ひとくちにグロックと言ってもイロイロ種類が有りますが、G17ではなく東京マルイが創作した架空銃であるG26アドバンスをベースにするのには理由があります。 命中精度を上げる為に最も効果が有るのはインナーバレルの固定です。 多くのエアガンは実銃の動作をリアルに再現すべくアウターバレルがショートリコイルします。 その為、インナーバレルはチャンバー側だけで固定されています。 新品のうちは良いのですが、メンテナンスの為に分解組立を繰り返すうちにインナーバレルの固定が甘く成ってガタが生じます。 そうなると命中精度もガタガタです(^^; そこで、フレームを延長してコンペセイターを固定し、コンペセイターでインナーバレルの先端を支えてガタを防ぐというのがレースガン造りの基本です。 しかし、これを自分で工作するのは簡単では有りません。 そこでフリーダムアートでは誰でも簡単にインナーバレルの固定ができるように「アキュコンプシステム」という商品を販売しています。
 G26アドバンスの場合は最初からコンペセイターが付いていますからアサルトフレームを使えば純正コンペセイターを利用して安上がりにアキュコンプ化できます。 また、反動を低減し作動レスポンスを上げる為にはスライドの軽量化やショートストローク化が有効なのですが、G17よりも短く軽量でストロークの短いG26のスライドを装備しているG26アドバンスは有利なのです。 
 


 拳銃射撃で重要なのは ①正しく握り ②正しく狙い ③正しくトリガーを引く 事です。 


アサルトフレームは正しいグリップを助けます。
 拳銃は真後ろからまっすぐ握り、銃と腕が一直線に成るようにします。 出来るだけグリップの上側を握り、隙間を作らないようにします。 (指と指との間も隙間を作らない!) グリップが掌に馴染む優れたデザインなら、片手保持でも充分な安定感を得られます。 アサルトフレームは独特なエルゴノミクスデザインにより正しいグリップへ導きます。


 両手保持は、右利きの場合、左手も出来るだけグリップの上側を握り、指だけでなく掌も隙間を作らない様にしっかり握ります。 左手の親指はターゲトを指差すようなつもりでフレームの側面に添えます。 両手で銃を保持する場合、右手:3、左手:7くらいのつもりでグリップを握ります。 銃を支えるのは左手の役目、右手はトリガーを引くのが役目です。

 
トリガーはチューニング済みです。
 正しくトリガーを引く為には、「遊び」を減らしストロークが短くレスポンスの良いトリガーが必要です。 G26AD HCアングルオープンガン2は、純正トリガーを加工して「遊び」を減らしショートストロークでパチッと切れるようにしています。 


 G26AD HCアングルオープンガン2は、単純にアサルトフレームを組み込んだだけではありません。 トリガーチューニングの他、シャーシのレール部分を磨いてあり、スライドの動きもスムーズになっています(^^)


命中精度を高めるためにアキュバレルDXも標準装備! 至れり尽くせりのレースガンです(^^)
 

 G26AD HCアングルオープンガン2 は、すぐに試合で使えるように出来ています。 実際にイロイロな試合に出場してみて、その結果、必要に応じて進化させてください。 様々な選択肢をご用意しております(^^)

東京マルイ グロック用
マグバンパー

¥1200(税別)  詳しくはコチラ

東京マルイ G17/G26用
軽量樹脂ブリーチ

¥4800(税別)  詳しくはコチラ
 
 
 
東京マルイ G17/G26用
樹脂ラッガー

¥3500(税別)  詳しくはコチラ
  
 

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/   


Posted by フリーダムアート at 19:02レースガン(18歳以上用)

2017年12月12日

G26ADレースガン2017

レースガンシリーズは対象年齢18歳以上です。 未成年者は購入できませんのでご注意ください!

サバイバルゲームががメインだから競技専用銃に予算を割けない。。。 という方にオススメ! G26ADレースガン2017は、シューティングマッチだけでなくサバイバルゲームでも十分活躍できます!

G26ADレースガン2017
各色¥34000(税別)
 ご注文はコチラ

 多くのシューターはハイキャパなどのM1911系の銃を使用しています。 なのに何故グロックが良いのかと言うと、M1911系はサムセフティーとグリップセフティーという2重の安全装置を備えています。 ホルスターから銃を抜いて狙いを定めるまでの間に、親指でサムセフティーを解除し、グリップをしっかり握ってグリップセフティーを解除します。 一方グロックの場合はトリガーに安全装置が有るので、トリガーを引くだけで安全装置を解除し、発砲する事が出来ます。 また、グリップセフティーが無いので、グリップの握りが甘くてグリップセフティーを解除し損なうというリスクも有りません。 グロックは有利なのです。

 ひとくちにグロックと言ってもイロイロ種類が有りますが、G17ではなく東京マルイが創作した架空銃であるG26アドバンスをベースにするのには理由があります。 命中精度を上げる為に最も効果が有るのはインナーバレルの固定です。 多くのエアガンは実銃の動作をリアルに再現すべくアウターバレルがショートリコイルします。 その為、インナーバレルはチャンバー側だけで固定されています。 新品のうちは良いのですが、メンテナンスの為に分解組立を繰り返すうちにインナーバレルの固定が甘く成ってガタが生じます。 そうなると命中精度もガタガタです(^^; そこで、フレームを延長してコンペセイターを固定し、コンペセイターでインナーバレルの先端を支えてガタを防ぐというのがレースガン造りの基本です。 しかし、これを自分で工作するのは簡単では有りません。 そこでフリーダムアートでは誰でも簡単にインナーバレルの固定ができるように「アキュコンプシステム」という商品を販売しています。
 G26アドバンスの場合は最初からコンペセイターが付いていますからアサルトフレームを使えば純正コンペセイターを利用して安上がりにアキュコンプ化できます。 また、反動を低減し作動レスポンスを上げる為にはスライドの軽量化やショートストローク化が有効なのですが、G17よりも短く軽量でストロークの短いG26のスライドを装備しているG26アドバンスは有利なのです。 

アサルトフレーム2017を組み込んでいます。 フレームカラーは3種類の中から選べます。

アドバンス純正コンペセイターを加工してインナーバレルを固定。 更にアキュバレルDXを標準装備で命中精度を高めています!

ホルスターはグロック用レースホルスターだけでなく、サバイバルゲーマーにも人気のG21用CQCホルスターやSAFARILAND 579 GLS などが使えます(^^)

G17と同じサイズのアクセサリーレールを装備しているのでタクティカルライト等を取付けられます。




拳銃射撃で重要なのは ①正しく握り ②正しく狙い ③正しくトリガーを引く 事です。 


アサルトフレームは正しいグリップを助けます。
 拳銃は真後ろからまっすぐ握り、銃と腕が一直線に成るようにします。 出来るだけグリップの上側を握り、隙間を作らないようにします。 (指と指との間も隙間を作らない!) グリップが掌に馴染む優れたデザインなら、片手保持でも充分な安定感を得られます。 アサルトフレームは独特なエルゴノミクスデザインにより正しいグリップへ導きます。


 両手保持は、右利きの場合、左手も出来るだけグリップの上側を握り、指だけでなく掌も隙間を作らない様にしっかり握ります。 左手の親指はターゲトを指差すようなつもりでフレームの側面に添えます。 両手で銃を保持する場合、右手:3、左手:7くらいのつもりでグリップを握ります。 銃を支えるのは左手の役目、右手はトリガーを引くのが役目です。


フラッシュFサイトはダットサイトの様な素早いサイティングが可能です。
 G26AD レースガン2017はフラッシュFサイトを標準装備しています。 周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用していて、ダットサイトの様な素早いサイティングが可能です。 集光アクリルはレッド、グリーン、イエローの3色から選べます。 


  
トリガーはチューニング済みです。
 正しくトリガーを引く為には、「遊び」を減らしストロークが短くレスポンスの良いトリガーが必要です。 G26ADレースガン2017は、純正トリガーを加工して「遊び」を減らしショートストロークでパチッと切れるようにしています。 ちなみに、シャーシのレール部分を磨いてあり、スライドの動きもスムーズになっています(^^)

 

 マガジンキャッチはエッジを丸め、誤操作を防止します。
 
 
 
 
グリップエンドはG17の純正形状にしてあるので、お好みのマグウェルを取り付けることができます。



G26AD レースガン2017 は、すぐに試合で使えるように出来ています。 実際にイロイロな試合に出場してみて、その結果、必要に応じて進化させてください。 様々な選択肢をご用意しております(^^)

東京マルイ グロック用
マグバンパー

¥1200(税別)  詳しくはコチラ

 
 
C-MOREマウント
¥6800(税別)  詳しくはコチラ
 
 

東京マルイ G17/G26用
軽量樹脂ブリーチ

¥4800(税別)  詳しくはコチラ
 
 
 
東京マルイ G17/G26用
樹脂ラッガー

¥3500(税別)  詳しくはコチラ
  
 

新XT6マウント
各色¥7800(税別)
詳しくはコチラ
 
 

新ローマウント
¥6980(税別)
詳しくはコチラ

グロックDXマウントC 
¥12800(税別)  詳しくはコチラ
※G26AD レースガン2017に組込むには加工が必要ですが工賃¥1000にて承ります。




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
  


Posted by フリーダムアート at 12:01レースガン(18歳以上用)

2017年12月11日

G26AD HCアングルレースガン2

レースガンシリーズは対象年齢18歳以上です。 未成年者は購入できませんのでご注意ください!

 シューティングマッチの会場に行くと様々なレースガンを見る事が出来ますが、その殆どが選手自身の手による自作カスタムです。 試行錯誤を繰り返し様々なパーツを試しながら自分に合ったレースガンを作って行くのです。 私はレースガンを作るのが楽しくてシューティングマッチに参加しているのですが、本来レースガンは試合の為の道具です。 「上手く成りたかったら銃をいじる前に練習しろ!」というのは至極ごもっともな話ですし、誰もが工作好きという訳では有りません。 また、良いレースガンを仕上げる為に試行錯誤するという事は、それなりに時間もお金も掛かります。。。
「低予算で手っ取り早くレースガンを手に入れたい!」そんな貴方にオススメなのが
G26AD HCアングルレースガン2です!

G26AD HCアングルレースガン2
¥34000(税別)
 ご注文はコチラ
 
 多くのシューターはハイキャパなどのM1911系の銃を使用しています。 なのに何故グロックが良いのかと言うと、M1911系はサムセフティーとグリップセフティーという2重の安全装置を備えています。 ホルスターから銃を抜いて狙いを定めるまでの間に、親指でサムセフティーを解除し、グリップをしっかり握ってグリップセフティーを解除します。 一方グロックの場合はトリガーに安全装置が有るので、トリガーを引くだけで安全装置を解除し、発砲する事が出来ます。 また、グリップセフティーが無いので、グリップの握りが甘くてグリップセフティーを解除し損なうというリスクも有りません。 グロックは初心者向きなのです。

 では何故M1911系が人気かというと、M1911に比べるとグロックの歴史は浅く、実銃でグロックの本格的なレースガンが作られるようになったのは最近の事だからです。 日本のシューティングマッチは海外の実銃マッチをエアガンで再現していますから海外のトップシューターが使っているM1911系のレースガンに憧れる訳ですね(^^)
 M1911系に慣れている選手にはトリガーにセフティーが付いているグロックのトリガータッチは独特ですしグリップの角度も違いますから違和感を感じますが、G26AD HCアングルレースガン2の場合、トリガーストロークを短くチューニングしてありますし、グリップアングルはM1911系と同じにしてあるので問題ありません! また、トリガーガードのデザインがハイキャパと同じになっていますから、ハイキャパ用レースホルスターを使うことができます(^^)v


 ひとくちにグロックと言ってもイロイロ種類が有りますが、G17ではなく東京マルイが創作した架空銃であるG26アドバンスをベースにするのには理由があります。 命中精度を上げる為に最も効果が有るのはインナーバレルの固定です。 多くのエアガンは実銃の動作をリアルに再現すべくアウターバレルがショートリコイルします。 その為、インナーバレルはチャンバー側だけで固定されています。 新品のうちは良いのですが、メンテナンスの為に分解組立を繰り返すうちにインナーバレルの固定が甘く成ってガタが生じます。 そうなると命中精度もガタガタです(^^; そこで、フレームを延長してコンペセイターを固定し、コンペセイターでインナーバレルの先端を支えてガタを防ぐというのがレースガン造りの基本です。 しかし、これを自分で工作するのは簡単では有りません。 そこでフリーダムアートでは誰でも簡単にインナーバレルの固定ができるように「アキュコンプシステム」という商品を販売しています。
 G26アドバンスの場合は最初からコンペセイターが付いていますからアサルトフレームを使えば純正コンペセイターを利用して安上がりにアキュコンプ化できます。 また、反動を低減し作動レスポンスを上げる為にはスライドの軽量化やショートストローク化が有効なのですが、G17よりも短く軽量でストロークの短いG26のスライドを装備しているG26アドバンスは有利なのです。 
 


 拳銃射撃で重要なのは ①正しく握り ②正しく狙い ③正しくトリガーを引く 事です。 


アサルトフレームは正しいグリップを助けます。
 拳銃は真後ろからまっすぐ握り、銃と腕が一直線に成るようにします。 出来るだけグリップの上側を握り、隙間を作らないようにします。 (指と指との間も隙間を作らない!) グリップが掌に馴染む優れたデザインなら、片手保持でも充分な安定感を得られます。 アサルトフレームは独特なエルゴノミクスデザインにより正しいグリップへ導きます。


 両手保持は、右利きの場合、左手も出来るだけグリップの上側を握り、指だけでなく掌も隙間を作らない様にしっかり握ります。 左手の親指はターゲトを指差すようなつもりでフレームの側面に添えます。 両手で銃を保持する場合、右手:3、左手:7くらいのつもりでグリップを握ります。 銃を支えるのは左手の役目、右手はトリガーを引くのが役目です。


フラッシュFサイトはダットサイトの様な素早いサイティングが可能です。
 G26AD HCアングルレースガン2はフラッシュFサイトを標準装備しています。 周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用していて、ダットサイトの様な素早いサイティングが可能です。 集光アクリルはレッド、グリーン、イエローの3色から選べます。 


  
トリガーはチューニング済みです。
 正しくトリガーを引く為には、「遊び」を減らしストロークが短くレスポンスの良いトリガーが必要です。 G26AD HCアングルSTDカスタムは、純正トリガーを加工して「遊び」を減らしショートストロークでパチッと切れるようにしています。 



 G26AD HCアングルレースガン2は、単純にアサルトフレームを組み込んだだけではありません。 トリガーチューニングの他、シャーシのレール部分を磨いてあり、スライドの動きもスムーズになっています(^^)


命中精度を高めるためにアキュバレルDXも標準装備! 至れり尽くせりのレースガンです(^^)
 

 G26AD HCアングルレースガン2 は、すぐに試合で使えるように出来ています。 実際にイロイロな試合に出場してみて、その結果、必要に応じて進化させてください。 様々な選択肢をご用意しております(^^)

東京マルイ グロック用
マグバンパー

¥1200(税別)  詳しくはコチラ

 
 
C-MOREマウント
¥6800(税別)  詳しくはコチラ
 
 

東京マルイ G17/G26用
軽量樹脂ブリーチ

¥4800(税別)  詳しくはコチラ
 
 
 
東京マルイ G17/G26用
樹脂ラッガー

¥3500(税別)  詳しくはコチラ
  
 

新XT6マウント
各色¥7800(税別)
詳しくはコチラ
 
 

新ローマウント
¥6980(税別)
詳しくはコチラ

グロックDXマウントC 
¥12800(税別)  詳しくはコチラ
※G26AD HCアングルレースガン2に組込むには加工が必要ですが工賃¥1000にて承ります。




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/   


Posted by フリーダムアート at 21:14レースガン(18歳以上用)

2017年05月15日

ハイキャパE レースガン

レースガンシリーズは対象年齢18歳以上です。 未成年者は購入できませんのでご注意ください!

 サバゲフィールドではすっかりお馴染みの電動ハンドガンですが、シューティングマッチでも注目を集めつつ有ります。 
 シューティングマッチではセミオートしか使いませんからセミオート時のレスポンスはサバゲよりもシビアに要求されます。 正直言って最新のハイキャパEにリポバッテリーを使ってもシューティングマッチで使うには難有りです。 電動ガンでセミオートばかり使っているとスイッチが焼けてしまうのです。
 しかし、キットボーイさんが開発した電動ハンドガン用「FETステップ3」や、「OTS(ワンショットトリガー回路)」を登載すれば接点保護はもちろん、ピストンの停止位置をコントロールしているのでガスブロをも凌駕するレスポンスが得られます。 そうなれば、外気温の影響を受けずに何時でも快調作動で、リコイルは皆無、更にトリガープルやストロークを自由自在にセッティング出来る電動ハンドガンは理想的なレースガンに成り得ます(^^)
 ちなみに、2015年7月19日に佐賀県で開催された「鉄板早撃ち!九州スチール!」ではハイキャパEレースガンを使い親子で参加された選手が好成績を修めました(^^)/ お子さんは Jr.クラス1位、しかも総合6位! お父さんもスタンダードクラスで1位! 入賞おめでとうございます(^^) 詳しくはコチラ
 さらに、アンリミティッド2016の第1回公式記録会でも、お子さんは総合1位! お父様はスタンダードクラスで1位という好成績を修めました。 おめでとうございます(^^)/

ハイキャパEレースガンSTD
¥50000(税別)
 ご注文はコチラ
フラッシュFサイトの集光アクリルは、レッド、グリーン、イエローから選べます。


キットボーイ製のOST回路を搭載。 ガスブローバックをも凌駕するハイレスポンスを実現しています。 

トリガーは軽量な樹脂製ストレートトリガーを装備。 OTS回路のおかげでトリガーはマイクロスイッチを操作するだけ。 トリガープルは超軽くストロークも超短い! 

ノーマルグリップは太く角ばっていて、まるで角材を握っているみたいです。 ハイキャパEレースガンはグリップを徹底的にシェイプアップ! 薄くて掌に馴染むエルゴノミクスデザインのアサルトフレームを装備しています。

角を丸めてトリガーガードの付け根も深くえぐり、ハイグリップ出来るようになっています。  握り心地はノーマルとは全く別物ですよ(^^)
ちなみに、レースホルスターはガスブロのハイキャパ用を使えるようにしました(^^)v
 

ハイキャパEレースガンはノーマル(写真左)に比べて103.5g軽い545.5gです(^^)
※マガジン無しの重量です。
 
 尚、アサルトフレームは要らないからもう少し安く。。。という方はキットボーイさんでOTSの組込みのみのモデルを販売予定ですのでお問合せ下さい(^^)
キットボーイ
群馬県みどり市笠懸町阿左美629-14  TEL 0277 (76) 2992



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
  


Posted by フリーダムアート at 21:05レースガン(18歳以上用)

2017年04月09日

ゴールドマッチMT対応モデル

レースガンシリーズは対象年齢18歳以上です。 未成年者は購入できませんのでご注意ください!

初めてのレースガンに如何でしょう? 
好みのダットサイトを取り付ければ、そのまま試合に出られる性能を、リーズナブルに実現しました(^O^)/

ゴールドマッチMT対応モデル
¥24000(税別) ご注文はコチラ
・シャーシにはマウントベースを取り付けるためのネジ加工が施されています。
・マウントベースを取り付けた際、邪魔になるリアサイトは外して蓋をしてあります。(外したリアサイトは付属します)
・ハンマーとシアーを加工して、トリガーのタッチを軽くキレ良くしています。(デコッキングセフティーは殺してあります)
・ストレートトリガーを搭載、速射しやすいトリガータッチを得られ、トリガーの後ろ遊びも減らしています。
・グリップフレームに調整ネジを取り付け、トリガーの前遊びも減らしてあります。



ゴールドマッチMT対応モデルには当社のマウントベースを無加工で取り付けられます(^^) 


C-MOREマウント
¥6800(税別)  詳しくはコチラ

  
 

新XT6マウント
各色¥7800(税別)
詳しくはコチラ
 

新ローマウント
¥6980(税別)
詳しくはコチラ


ターゲットワン新宿店でも販売していますので、現物を確認したい方はターゲットワン新宿店へお越しください(^^)




カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/  


Posted by フリーダムアート at 12:01レースガン(18歳以上用)

2017年04月09日

ゴールドマッチ オープンガン

買ってそのまま試合に使えるリーズナブルなレースガン!
高性能な東京マルイのハイキャパ5.1ゴールドマッチにダットサイトを搭載し、トリガーチューニングも行いました(^^)v 
この内容で、このお値段はお買い得です!

ゴールドマッチ オープンガン
¥32000(税別)  残り1丁 
・ダットサイトを標準装備!
・メンテナンスの際に邪魔になるリアサイトは外して蓋をしてあります。(外したリアサイトは付属します)
・ハンマーとシアーを加工して、トリガーのタッチを軽くキレ良くしています。(デコッキングセフティーは殺してあります)

※この商品は対象年齢18歳以上用ですので年齢確認が必要です。 ご注文はコチラ


ダットサイトは「リーズナブルで高性能」と、トップシューターも認めた、
ノーベルアームズのCOMBAT80 (3MOA)をチョイス!



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by フリーダムアート at 10:01レースガン(18歳以上用)