2017年06月22日

少量入荷!

お待たせしました!少数入荷!! 
わかる人にはピンと来る。 
命中精度向上ノズル!


 

 
 
 
 



 
 


 

東京マルイ スタンダード電動ガン 
M4A1 SR-16 S-SISTEM M733 M16A2G3G3-SG1G3-SASMC51用

φノズル M4/G3 ¥2000(税別)


東京マルイ スタンダード電動ガン  AK47/AK47HC/βスペツナズ用
φノズル AK ¥2400(税別)



以下の図はホップチャンバー部分の模式図です。
※パカ山クラフトHPより転載


①上の図はノズルが短い場合、いわゆる「つまづき型」のホップ状態です。
 この状態では命中精度もホップのかかりも安定しない事はよく知られています。
 しかし電動ガンでもこの状態になっている物は過去にしばしば見られました。
 下の写真を見て下さい。

 同じ長さのノズルですがBB弾の保持位置が随分違います。
 右がノーマルで左はノズル先端内側の凸凹を削り取った物です。
 この様にノズルの内径によってBB弾の保持位置が大きく変わります。
 ノズルの開口部を広げたり面取りをすると弾道は不安定になる訳です。

②続いては適正とされる電動ガンのノズル長です。M4系のノーマルもこれに
 準じています。
 図ではノズルの穴の中にBB弾が入り込んでいるのが分かります。
 さて、ここで問題なのが「ノズルのガタつき」です。
 作動上電動ガンのノズルは0.2mm程度のクリアランスを持っており、それは
 BB弾とインナーバレル内壁とのクリアランスを遥かに凌ぎます。

 したがってインナーバレル内のBB弾は「ノズルの穴のフチ」の「どこか一部」に
 押された状態でホップパッキンに接する事になります。
 つまりBB弾は後ろからの上下左右に不規則な力とホップパッキンによる前か
 らの斜め下向きの力を同時に受けていると考えられます。

 加えて電動ガンはBB弾を叩き込んで給弾し、BB弾が落ち着く前に発射します。
 それも電動の弱みであると言えます。

 ③次に示した図はロングノズルです。ボルトアクションの定番カスタムです。
 BB弾がノズルの穴から出てインナーバレルの内壁(下側)に接しています。
 ホップパッキンからの下向きの圧力が、BB弾を押し上げようとするノズルか
 らの力を上まわるからです。

 この時BB弾は、インナーバレルの内壁が円になっているため下に下げられ
 る事でセンタリングされます。よって集弾性が上がります。
 実験では1.3mm以上ノズル長を延長すると集弾性の向上が見られました。
 (写真はM16VNのチャンバーです)
 しかし電動ガンの場合、ノズル長の延長にはその他のほぼ全てのパーツに
 手を加える必要があります。またノズルからの不規則な力は決してゼロでは
 ありません。

④以上を踏まえて考案されたのが「Φノズル」(実用新案登録済み)です。
  このノズルの特徴は、BB弾にとってはノズルが「平面の壁」である事です。
  そして「ノズルとBB弾が平面で接する」事によって
    1.ノズルのガタつきがBB弾に伝わりにくい。
    2.外形寸法が同じでも約0.6mmノズルを延長した事になる。
   という利点があります。
  ノズルのガタは無くせませんが、ノズル先端が平面であればBB弾に上下左右
  の不規則な力を伝えにくく、ただ弾の中心を押すのみです。
  またBB弾は、後ろから不規則な力を受けない事によりホップパッキンの影響を
  ダイレクトに受ける事になります。それにより約0.6mm程度のノズル延長効果
  でも十分なセンタリング力をホップパッキンから受ける事が可能になりました。
  つまり「Φノズル」の最大の特徴は、給弾及びBB弾の保持に関しては
   「ただBB弾を押すこと以外、余計なことを一切しないこと」
  だと言えます。
  逆の言い方をすると、これまでのノズルは命中精度の向上を阻害するマイナス
  要因であったと言えます。
  インナーバレルの精度やホップチャンバーの組み方がダイレクトに結果に現れ
  る、そんなノズルです。手をかければかけた分だけ応えてくれる銃になります。
  いじり甲斐がありませんか?
  弾道形成や初速の出方などは先行他社さんのノズルと同じく直径4mmの円
  と同じ断面積にしてありますので同じ感覚で使えると思います。


パカ山クラフト
東京マルイ次世代M4シリーズ、CSAR-L、SCAR-H、HK416、HK417用
φノズル次世代M4 
 ¥3000(税別)






パカ山クラフトでは他にもこんな商品を発売中です!
リアルな操作がウリのガスブローバックだからこそリアルカウントで遊びたい!
 リアカンゲームでBB弾を補充する時に毎度頭を悩ますのが「撃ち尽くしていないマガジン」ですよね。 外から残弾数が分からないので、あと何発装填すれば良いかが分かりません。 特にマガジンに弾を数発残してのタクティカル・リロードを頻繁に行うと、数発しか入っていないマガジンが沢山出来ますので次の装填作業は大変です。それにうっかり30発キッチリ装填したマガジンと混ぜてしまったらそれらも装填し直しという場合もあり得ますね(^^;
 マルイM4MWSの場合、マガジンにフル装填したら35発入ります。 したがって30発キッチリ装填するためには一度35発装填してから5発抜くか、空の状態から30発数えて入れるかでしょうか。 これって急いでる時には結構煩わしいものです。
 しかし、ガチ棒を使えば、そんな悩みとはおさらばです!

パカ山クラフト
東京マルイ ガスブロM4MWS用
ガチ棒
 6個入り¥1750(税別)
 組み込み方はコチラ




パカ山クラフト     粗悪な類似品に注意!
東京マルイ次世代電動ガン M4シリーズ & SCAR-L & HK416用 
新マグパイプ−M4 ¥2200(税別)


 M4シリーズは電動ガンの中でも人気N0.1です。 皆さんも1丁くらい持っているのでは? スタンダードM4から次世代に乗り換える人も多いと思いますが、残念な事にスタンダードM4と次世代とではマガジンの互換性がありません。 サバイバルゲームをするにもタクトレをするにもマガジンは沢山必要ですよね? 既にスタンダードM4のマガジンを沢山持っているのに、新たに次世代用を買い揃えるのは大変です(><)
しかし、パカ山クラフトのマグ・パイプ-M4を使えばそんな悩みはサクッと解決! 次世代M4シリーズの銃本体側チャンバーの給弾パイプ部分に被せるようにして取付けるだけで従来M4用マガジンが使用出来るように成ります。 取外すのも簡単ですからメンテナンスも問題無し! 次世代M4用マガジンとの使い分けもOKです! 更に、SCAR-L や HK416 にも使えます(^0^)/

  

カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
  


Posted by フリーダムアート at 12:52

2017年06月20日

電動G18用 新ダイレクトマウント

新発売!

東京マルイ 電動G18C用
新ダイレクトマウント
¥3250(税別)


 かつて、電動ハンドガンはセミオート時のレスポンスの悪さから、寒くてガスブロが使えない冬場の代用品というイメージでした。 しかし、リポバッテリーの普及により状況は一変! 容量が多くパンチの有るリポバッテリーを使えばセミオート時のレスポンスは改善され普通に使えるように成ります。 それどころか、ガスガンと違って暑さ寒さに関係無く安定した性能を発揮しますし、ガス代が掛かりませんからお財布にもやさしい(^^) ブローバックしないので迫力はありませんが、逆に反動は皆無ですから「狙って当てる」という銃本来の目的から言えばガスブロよりも優れています。
 そんな訳で昨今では電動ハンドガンがオールシーズン使われるように成ってきました。 サバゲでガンガン使うならダットサイトが有ると便利です。 しかし、純正のマウントではホルスターに入りません。。。 でも、安心してください。 新ダイレクトマウントはダットサイトを付けたままでもCQCホルスター(G21用)が使えます(^^)v

 ダットサイトには色々な種類があって、取り付けが緩かったりミゾ位置が合わなかったりで上手く付かない場合があります。 新ダイレクトマウントでは形状を工夫して、殆どのダットサイトに対応できるようにしました(^^)v

他にも有ります電動G18C用パーツ!

東京マルイ 電動G18C用
ラバーグリップ
¥1500(税別)


 実銃の模型であるトイガンには、実銃には出来ないトイガンならではの楽しみがあります。 実銃のグロックのグリップパネルはグリップフレームと一体成形なので交換することが出来ません。 しかし電動G18Cはグリップパネルを取り外すことが出来ます! ならば自分の好みに合せて交換するっきゃない!! ということでラバーグリップを作ってみました。 滑りにくく手に馴染み、スタイルもCool!! 取り付けも簡単です。


東京マルイ 電動G18C用 
カーボングリップ
¥3200(税別)
カーボンプリントではありません! ドライカーボン製の贅沢な逸品です!! 見る角度によって微妙に表情を変える面白さはドライカーボンならでは! 貴方のG18CをよりCoolに演出します。 
 



 
カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by フリーダムアート at 13:10電動G18C

2017年06月01日

特約店募集!

先日、アンリミティッド2017が開催されましたが、全国各地から述べ178名が参加して多いに盛り上がりました。
ここ数年でシューティングレンジも各地で新たにオープンしていて、シューティングの盛り上がりも本格的になってきたかなと(^^)

さて、フリーダムアートではシューティングマッチ向けの商品をいろいろラインナップしていますが、少量生産のため原価が高い為、一般流通はせずに当社オンラインショップと特約店さまのみで販売しています。 しかし、シューティングマッチの盛り上がりと共に、特約店を増やして欲しいとの声が大きく成ってまいりました。
そこで、この度、新たに特約店を募集する事に致しました。 
定期的にシューティングマッチや練習会を開催しているシューティングレンジさまやショップさまで興味のある方は下記のアドレスまでメールにてお問い合わせください。 宜しくお願い申し上げます(^O^)/



特約店向け限定商品について詳しくはコチラ


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by フリーダムアート at 10:00