2016年08月16日

G26ADタクティカルカスタム


 フリーダムアートのアサルトフレームシリーズは、シューターさんだけでなくサバイバルゲーマーさんにもご高評頂いております。 そこで、サバイバルゲーム用にG26ADアサルトフレームタクティカルを組み込んだG26ADタクティカルカスタムを製作いたしました。 取り回しの良いG17サイズとし、ダットサイトやタクティカルライトだけでなく、サイレンサーも装備出来るようにするなど、実戦的なデザインになっています。



 インナーバレルは、フレームに固定されたアルミ削り出しのフロントブロックでしっかりホールドしているので、ガタツキは無く高い命中精度を達成しています。
 もちろん、単純にアサルトフレームを組み込んだだけでなく、スライドの作動を滑らかにする為に内部パーツを研磨、φ6.1インナーバレルの内部も研磨、チャンバーパッキンはファイアフライの「甘口なまこ」を装備! トリガーチューニングも行っています(^^)
 フラッシュFサイトの集光アクリルは、レッド、グリーン、イエローの3色からお好みで選べます。 フレームはブラックとODが有ります。


G26ADタクティカルカスタム
¥36800(税別)

※この商品は18歳以上用です。 年齢確認をさせて頂きますので、ご注文は arara@gun-freedom-art.com へメールでお願い致します。
 
 ハンドガン戦では当然ハンドガンがメインウエポンに成ります。 ハンドガンはライフル以上に使い手のスキルを要求します。 ハンドガン射撃は「正しいグリップ」「正しいサイティング」「正しいトリガーワーク」の3つが特に重要ですが、アサルトフレームは「正しいグリップ」に射手を導いてくれます。 サバイバルゲームでは、ハンドガンを片手で操らなくてはならないシチュエーションも有りますが、アサルトフレームは、片手でハンドガンを扱う際、特に、その効能を発揮します!

G26ADタクティカルカスタムのフレームには
10個の特徴が有ります。


①後ろから見ると判りやすいのですが、グリップはちゃんとエルゴノミクスデザインを取り入れたグラマラスなカーブを描いていて、しっかり掌になじみます。
②延長されたビーバーテールはホルスタードロウのスピードアップをアシストします。
③フレーム前方両側面にも滑り止め加工を施し、両手でグリップした時の安定感を高めます。
④トリガーガードの付け根は強度不足に成らない程度にえぐられ、ハイグリップしやすく成っています。
⑤人差し指の繊細な動きを邪魔しないようにグリップの角を削っています。
⑥トリガーガードは、いろいろなホルスターに対応出来るようにオリジナル形状を残しました。
⑦G17と同じサイズのアクセサリーレールを装備しました。 タクティカルライト等を取付けられます。
⑧左右に付けられたサムガード付きのサムレストは自然なハイグリップを可能にし、グリップした時の安定感を高めます。 更に、グリップ側面の窪みを敢えて残し、サムレストが苦手な方でも自然なグリップが出来るようにしました。

⑨大きく広げられたマガジンウェルは素早いマガジンチェンジを可能にします。 しかも、東京マルイのハイキャパと同じ形状にしましたので、ハイキャパ用のマグウェルを取付ける事が出来ます!
⑩ADマウントベース(¥5000税別)を使えば、ダットサイトを搭載する事も出来ます。 しかも、このマウントベースは、フレームにネジ止めしますから、タクティカルライトとの併用が可能です!


 G26ADタクティカルカスタムは、アルミ削出しのフロントブロックに、別売りのサイレンサーアダプター(¥1400税別)を付けられるので、フルオートトレーサーや逆ネジサイレンサーを取付けられます。 ガスブローバックのハンドガンは、アウターバレルが疑似ショートリコイルしますので、アウターバレルにサイレンサー装着すると、作動不良の原因に成ります。
 しかし、アサルトフレーム タクティカルは、フロントブロックがフレームに固定されていますから、サイレンサーを付けても作動に悪影響がありません(^^)v 
 
 タクティカルライトにダットサイト、更にフルオートトレーサーまで装備すれば、究極の戦闘拳銃の出来上がりです(^0^)/

 
 ホルスターは「Safarilandタイプ579ホルスター」がジャストフィットでした(^^) 

 

カスタムパーツならフリーダムアート http://www.gun-freedom-art.com/






同じカテゴリー(レースガン)の記事画像
ハイキャパ  カップガン
G26レースガンDX XT-6付き
G17レースガンDX XT-6付き
G34レースガン
M1911レースガンSTD
G17オープンガンSTD
同じカテゴリー(レースガン)の記事
 ハイキャパ カップガン (2016-08-30 12:00)
 G26レースガンDX XT-6付き (2016-03-27 19:45)
 G17レースガンDX XT-6付き (2016-03-26 19:45)
 G34レースガン (2016-01-29 20:01)
 M1911レースガンSTD (2015-11-12 20:01)
 G17オープンガンSTD (2015-11-12 19:35)

Posted by フリーダムアート at 10:01 │レースガン