2019年03月16日

デュアルステン・ライトOP1

デュアルステン・ライトOP1

エアガンの命中精度を高める方法としては、インナーバレルやチャンバーパッキンを高性能なアフターパーツに交換する事が一般的ですが、それ以上に重要なのがインナーバレルの固定です。 せっかく高性能なインナーバレルやチャンバーパッキンを組込んでも固定が甘くてガタガタでは台無しです(><)

デュアルステン・ライトOP1 樹脂コンペ&アウターバレルは、ショートリコイルしないストレートブローバック仕様です。 インナーバレルにネジで固定するので、インナーバレルとアウターバレルの間にガタはありません。 

デュアルステン・ライトOP1

樹脂シャーシは軽量なだけでなく弾性があり、使い込んでもスライドとの間にガタが生じにくいという利点もあります。
インナーバレルとアウターバレルとの間にガタが無く、スライドとアウターバレルとの間のガタも最小限にしています。 更に、スライドとシャーシの間のガタも殆ど無いので、高い命中精度を長期間維持します。
デュアルステン・ライトOP1 スライドに小型ダットサイトを直載せするのが流行っていますが、スライドがガタガタではダットサイトの性能を十分に活用できません。 ダットサイトを載せているマウントベースがガタガタなのと同じ意味ですから。。。 しかし、デュアルステン・ライトOP1はスライドとシャーシーとの間に殆どガタがありませんからダットサイトを直載せしても大丈夫(^^) 更に東京マルイのマイクロプロサイトは超軽量なのでブローバック作動を妨げません!

デュアルステン・ライトOP1

デュアルステン・ライトOP1
ダットサイト付き
 ¥47800(税別) ご注文はコチラ
東京マルイのハイキャパ4.3デュアルステンレスをベースに、Armorer Worksのマルイ ハイキャパ用Hexパターン・グリップと軽量な樹脂シャーシ、更にアルミ削り出しのストレートトリガー、樹脂コンペ&アウターバレル、ロングサイズのアキュバレル、甘口なまこを組み込み、スライドの擦り合わせ加工やトリガーチューニングを施し、MPサイトマウントを使ってスライド上にマイクロプロサイトを装備しています。 マガジンもArmorer Works製のシルバーメッキ仕上げです。 (+¥5000(税別)でガスカット済みアルミブリーチ仕様にできます。)

デュアルステン・ライトOP1Hexパターン・グリップは樹脂製ですが、ガラス繊維入りでマルイ純正よりも剛性が高くなっています。 また、デザイン的にもオシャレなだけでなくハイグリップしやすくグリップフィーリングは格段に良くなっています。
ちなみに、そのまま組み込むとフルオートになる場合があるので、シアースプリングの取り付け位置を高くする等、加工して取り付けています。 

デュアルステン・ライトOP1
Armorer Worksの樹脂シャーシはポリカーボネイト製で強度は充分ですが、ハンマーピンの部分は強度不足が指摘されています。 そこで、Gマッチ・ライトではハンマーピンをステンレス製にしています(^^) 更に、そのまま組み込むとスライドの動きが渋いので、レール部分を削ってスムーズに動くよう調整しています。
 
デュアルステン・ライトOP1もちろん、ハンマー、シアー、ディスコネクターを研磨して、トリガーフィーリングを向上させています。 
 
デュアルステン・ライトOP1
重量は、コンペセイター、ダットサイト、マガジン付きでわずか822.5gです! 超軽いです(^^)
(東京マルイ ハイキャパ4.3デュアルステンレスの重量は865g)




カスタムパーツならフリーダムアート https://www.gun-freedom-art.net




同じカテゴリー(カスタムガン(18歳以上用))の記事画像
XDM アサルトフレームカスタム 
アキュコンプ01デュアル
銀猫2 外部ソース仕様!
Gマッチ・ライトOP
Gマッチ・ライトLM
オリジナル・ソフトケース
同じカテゴリー(カスタムガン(18歳以上用))の記事
 XDM アサルトフレームカスタム  (2020-01-22 20:01)
 アキュコンプ01デュアル (2020-01-19 12:03)
 銀猫2 外部ソース仕様! (2019-04-09 18:10)
 Gマッチ・ライトOP (2019-02-28 17:05)
 Gマッチ・ライトLM (2018-11-30 17:07)
 オリジナル・ソフトケース (2018-08-22 12:00)